▲ PAGE TOP
トップページ  > ハードディスクケース  > RAIDケース  > デスクトップタイプ(3.5"SATA)  > eSATA/FW800(400)/USB3.0(2.0)接続

林檎派 QuadRAIDerEZ 4インターフェイス RAIDケース [RGH35QRE] 



  • 商品番号:BCAK0018131A
  • メーカー:林檎派
  • 品番:RGH35QRE

お気に入りに登録

¥- 販売終了

[ 在庫表示について ]

数量:

この商品は販売を終了致しました。
次回入荷の予定はございません。

林檎派 QuadRAIDerEZ 4インターフェイス RAIDケース [RGH35QRE]をはてなブックマークに追加 



Mac OS X Lion対応!4TBハードディスク対応! 前面液晶ディスプレイで簡単RAID設定。RAID 0/1/10/3/5、スパニングに対応したSATA HDを4台搭載可能。OXUF936DSチップ搭載した4インターフェイス(eSATA/ FW800x2/ FW400/ USB2.0)秋葉館オリジナルRAIDケース。対応OS:Mac OS X 10.4以降/PowerMac G4 AGP以降。
後継機種はコチラ!







※内蔵されたハードディスクをそれぞれ個別に(4台のハードディスク単品として)認識させることはできません。

RAID5に対応したMac専用4ハードディスク搭載 RAID ハードディスク

■ 選べる4タイプ インターフェイス ・eSATA x1ポート
・FireWire 400 x1ポート
・FireWire 800 x2ポート
・USB2.0 x1ポート

■ 工具なしで引き出せるマウンター フロントパネルの取り外しからハードディスクマウンターの引き出しまで工具を一切必要しないため、ハードディスクマウンターまで簡単にアクセスできます。
■ レール付専用マウンター レール付専用マウンターは6本のネジでハードディスクをしっかりと固定します。またレールに沿って装着するため簡単に装着でき本体内でのぐら付きを防止します。

■ サーモーセンサー内蔵大型可変ファン搭載 ハードディスクの熱を効率よく排気するため、大型のファンを搭載しました。サーモセンサー内蔵でケース内部の温度によりFANの回転数を自動で可変。
■OXFORDチップ採用 高速高性能でMacユーザーに定評のあるOxford Semiconductor社製 OXUF 936QSEチップを採用。

■ Time Machineに対応 Mac OS X 10.5以降に搭載している自動バックアップ機能「Time Machine」に対応しており、大事なファイルをバックアップできます。

LCMディスプレイで簡単RAID設定&簡単確認

■LCMディスプレイ操作設定(LCMモード)でRAID設定をする LCMディスプレイでは[ Selectボタン ]、[ OKボタン ]を使ってRAIDの設定やケースのシステム構成の確認、ハードディスク情報の確認が可能です。
※LCMディスプレイを使用してRAID設定を行う場合は、あらかじめDIPスイッチを「LCMディスプレイ操作設定(RAIDモードをLCMディスプレイで操作を行う設定)」にしておく必要があります。

■LCMディスプレイで確認できる情報/設定できる項目

・メイン画面

現在設定されているRAIDモードの表示

・System Information

ケースシリアルナンバー、ファームウェアバージョン、I/O(インターフェイス)ステータス(接続されているケーブル種類の表示)、ファン回転数、内部温度、2TB以上の容量認識状態、アラームの状態、RAIDの設定状況、ハードディスク容量

・HDD Information

HDD 1:ハードディスク製品番号、シリアルナンバー、容量、温度
HDD 2:ハードディスク製品番号、シリアルナンバー、容量、温度
HDD 3:ハードディスク製品番号、シリアルナンバー、容量、温度
HDD 4:ハードディスク製品番号、シリアルナンバー、容量、温度

・設定できる項目

2TB容量制限設定、RAIDモード設定、アラーム設定、温度設定、ファンスピード設定、バックライト設定


安心/高速/大容量 選べるRAID(レイド)機能!!

■ストライピング(RAID 0)
高速&大容量
2つのハードディスクを1台のディスクと見なし、2つのハードディスクにデータを分割して書き込みます。
分割されたデータは同時に書き込まれていくので、同じ性能のハードディスクであれば単体で使用した場合に比べ書き込みスピードが速くなります。
搭載するハードディスクは同容量を推奨。
※データバックアップ機能はありません。



■ ミラーリング(RAID 1)
小環境でバックアップ優先
2つのハードディスクに同じデータをそれぞれ書き込みます。
一方のハードディスクが壊れてももう一方のディスクからデータの読み込みが可能。
ディスク故障の際はフロントパネルのLEDが赤色に点灯してお知らせします。
故障したハードディスクを新しいハードディスクに交換すると自動的にデータを再構築(Rebuild)します。



■ RAID10
ストライピング+ミラーリング
2つのハードディスクを1台とみなしデータを分散して書き込むと当時に別の2台のハードディスクに同じデータをそれぞれバックアップとして書き込みます。
書き込み速度を上げながら、一方のハードディスクが壊れてももう一方のディスクからデータの読み込みが可能。
故障したハードディスクを新しいハードディスクに交換すると自動的にデータを再構築(Rebuild)します。



■ RAID5
高速&大容量&バックアップ
4台のハードディスクを1台とみなし、分割してデータを書き込みます。
それぞれのハードディスクに書き込まれたデータのバックアップファイル(パリティー)を作ることで、4台のうちどれか1台のハードディスクが壊れても、壊れたハードディスクを抜き取り新しいハードディスクと交換することで、データを修復することができます。
ディスク故障の際はフロントパネルのLEDが点灯してお知らせします。
故障したハードディスクを新しいハードディスクに交換すると自動的にデータを再構築(Rebuild)します。


■ RAIDモード表
対応RAIDモード 構成ハードディスク台数
スパニング 2台 - 4台
RAID 0 (ストライピング) 2台 - 4台
RAID 1 (ミラーリング) 2台 - -
RAID 10 (ミラーリング+ストライピング) - - 4台
RAID 3 - 3台 4台
RAID 3+1S - - 4台
RAID 5 - 3台 4台
RAID 5 (3HDD+1スペア) - - 4台
RAIDモード 特徴 速度 データ
保護
容量 1TBx4台 1.5TBx4台 2TBx4台 3TBx4台 4TBx4台
RAID 5 高速性+データ保護機能 3TB 4.5TB 6TB 9TB 12TB
RAID 0
ストライピング
高速性のみを重視
※データ保護機能はありません
× 4TB 6TB 8TB 12TB 16TB
RAID 1
ミラーリング
※HDD2台構築
データ保護機能を重視
※HDD2台のみの使用となります
× 1TB
(1TBx2台)
1.5TB
(1.5TBx2台)
2TB
(2TBx2台)
3TB
(3TBx2台)
4TB
(4TBx2台)
RAID 10 ミラーリング+ストライピング 2TB 3TB 4TB 6TB 8TB

RAID5対応ハードディスク QuadRAIDerEZ 各部説明



QuadRAIDerEZ ベンチマーク

テスト環境
■ MacPro [MB871J/A]
■ MacOS X 10.6.2
■ Deskstar 7K2000 2TB (2000GB) Serial ATA [HDS722020ALA330]
■ HighPoint Rocket622 [R622]
  eSATA FireWire800 FireWire400 USB2.0
接続 Read Write Read Write Read Write Read Write
RAID 5 232.241 164.307 73.791 46.078 36.744 27.811 36.658 32.125



型番 RGH35QRE
インターフェイス eSATA x1、FireWire 800 (9pin) x2、FireWire 400 (6pin) x1、USB2.0 (4pin) x1
※同時に複数のポートを接続してのご利用はできません。
変換チップ Oxford Semiconductor社製 OXUF 936QSEチップ
最大認識容量 16TB (4TB x4) ※RAID 0(ストライピング)選択時
寸法(WxHxD) 約 135 × 185 × 242 (mm)
重量(本体) 約 3860 g
湿温度条件 温度摂氏5度〜35度、湿度20%〜80%(結露無きこと、接続するPCの動作範囲内であること)
対応OS Mac OS X 10.4以降(10.4.11以降を推奨)
対応機種 PowerMacG4 AGPモデル以降
Time Machine 対応
保証 当店保証1年
付属品 専用ACケーブル、FireWire400ケーブル、FireWire800ケーブル、USB2.0ケーブル、eSATAケーブル、ハードディスク固定ネジ、説明書


▲ 上へ