▲ PAGE TOP
トップページ  > ハードディスクケース  > 3.5"ハードディスクケース  > 3.5"SATAHDD用ハードディスクケース

林檎派 Twin RAIDer EZ2 4インターフェイス RAIDケース [RGH35TRE2] 



  • 商品番号:BCAK0070932
  • メーカー:林檎派
  • 品番:RGH35TRE2

お気に入りに登録

¥16,181

税込:¥17,475

[ 在庫表示について ]

数量:

この商品は販売を終了致しました。
次回入荷の予定はございません。

林檎派 Twin RAIDer EZ2 4インターフェイス RAIDケース [RGH35TRE2]をはてなブックマークに追加 

前面液晶ディスプレイで簡単RAID設定。ストライピング(RAID 0)、ミラーリング(RAID 1)に対応した、946+PLX3101チップ搭載 4インターフェイス(eSATA/ FW800x2/ FW400/ USB3.0) 秋葉館オリジナル 3.5インチSATA HDD専用 RAID ケース。対応OS:Mac OS X 10.5.8以降 ※2台のハードディスクを個別に使用することはできません。※パッケージはAkitio英語版となります。
類似機種はコチラ!
Thunderbolt接続タイプはコチラ!


※TwinRAIDer EZ2は必ず2台のハードディスクを搭載する必要がございます。ハードディスク1台ではご使用いただけません。

※また、2台搭載した場合でも、それぞれ単体でご使用することはできません。ハードディスク搭載時に液晶画面での設定でRAID 0/RAID 1のいずれかの設定をしていただく必要がございます。

※電源投入後、Macとデータケーブルで接続していないとエラーになります。







選べる4タイプ インターフェイス

・eSATA x1ポート
・FireWire 400 x1ポート
・FireWire 800 x2ポート
・USB3.0 x1ポート




PLX社(旧OXFORD社)製チップ採用

高速高性能でMacユーザーに定評のあるPLX社(旧OXFORD社)製 946+PLX3101 チップを採用。

防震対策を施したケース

巨大シリコンワッシャー + 専用ビスとケース底面にシリコンゴムを使用。ハードディスクの振動を吸収しケースへの共振を防ぎます。




可変ファンを搭載

サーモセンサー内蔵でケース内部の温度によりFANの回転数を自動で可変。
Twin RAIDer EZの電源を切らなくても、未使用時(ケース内が約35℃以下)であればFANが低速回転するためFANの回転音が気になりません。
※ケース内温度が約35℃までが低速、約36℃〜45℃までが中速、46℃以上で高速回転になります。




LCMディスプレイで簡単RAID設定&簡単確認

■ LCMディスプレイ操作設定でRAID設定をする


LCMディスプレイでは[ Selectボタン ]、[ OKボタン ]を使ってRAIDの設定やケースのシステム構成の確認、ハードディスク情報の確認が可能です。


■ LCMディスプレイで確認できる情報/設定できる項目

・メイン画面

ケース名称を表示(Taurus)、現在設定されているRAIDモードの表示


・System Information

ケースシリアルナンバー、ファームウェアバージョン、I/O(インターフェイス)ステータス(接続されているケーブル種類の表示)、2TB以上の容量認識状態、アラームの状態、RAIDの設定状況、ハードディスク容量


・HDD Information

HDD 1:ハードディスク製品番号、シリアルナンバー、容量、温度
HDD 2:ハードディスク製品番号、シリアルナンバー、容量、温度


・設定できる項目

2TB容量制限、RAIDモード、アラーム、バックライト設定




安心/高速/大容量 選べるRAID(レイド)機能!!

■ストライピング(RAID 0)

2つのハードディスクを1台のディスクと見なし、2つのハードディスクにデータを分割して書き込みます。
分割されたデータは同時に書き込まれていくので、同じ性能のハードディスクであれば単体で使用した場合に比べ書き込みスピードが速くなります。
搭載するハードディスクは同容量を推奨。容量の異なるハードディスクを搭載した場合、容量の小さい方にあわせます。
例:250GB+320GB=500GB(320GBを250GBとして認識)




■ ミラーリング(RAID 1)

2つのハードディスクに同じデータをそれぞれ書き込みます。
一方のハードディスクが壊れてももう一方のディスクからデータの読み込みが可能。
ディスク故障の際はフロントパネルのLEDが赤色に点灯してお知らせします。
故障したハードディスクを新しいハードディスクに交換すると自動的にデータを再構築(Rebuild)します。




Twin RAIDer EZ2の各部説明




ミラーリング(RAID1)設定で片方のハードディスクが故障した場合

ハードディスクに故障や不具合が生じると、フロントパネルで故障したハードディスクのLEDが赤く点滅し故障を知らせます。


故障したハードディスクを新しいハードディスクに交換し電源を入れると黄色いLEDが点滅し[Rebuild(再構築)]が開始されます。


[Rebuild(再構築)]が終了すると、通常のLEDの点灯に戻ります。




ベンチマーク

テスト環境 ■ Mac(USB3.0,FireWire800): MacBook Pro(MD103J/A), Intel Core i7, CPU 2.3GHz Quad-Core
■ Mac(eSATA): MacPro(MC561J/A), Intel Xeon Quad Corex2, CPU 2.4GHz
■ 組込HDD:日立GST [0S03357]
■ Mac OS 10.8.3
■ eSATAカード: CalDigit FASTA-6GU3 Comboカード
USB3.0
eSATA
FireWire800



製品仕様

型番 RGH35TRE2
インターフェイス eSATA x1、FireWire 800 x2(9pin)、 FireWire 400 x1 (6pin)、USB3.0 x1
※eSATA、FireWire400/800、USB3.0の同時使用は不可
対応OS Mac OS X 10.5.8/10.6.x/10.7x/10.8x/10.9x
対応機種 FireWire800またはUSB3.0/USB2.0を標準搭載したIntel Mac
またはeSATA増設カードを搭載したIntel Mac
ハードディスク 3.5" SATA HDD (2台)、12TB(6TBx2台)以上の構成にも対応。
※ハードディスク1台ではご使用になれません。
※2台のハードディスクを個別に使用することはできません。
ブート対応環境 本体標準搭載のUSB3.0/2.0ポート接続/Intel Mac/Mac OS X 10.5.8以降
※eSATA/FireWire800でのブートは不可
Time Machine 対応
変換チップ 946+PLX3101
寸法(WxHxD) 約 133 × 82 × 243 (mm)
重量(本体) 約 1189 g (ACアダプタ及びその他付属品含まず) 
AC容量 AC入力:100-240V
DC出力 12V 3A
湿温度条件 温度摂氏5度〜35度、湿度20%〜80%(結露無きこと、接続するMacintoshの動作範囲内であること) 
保証 当店保証1年
付属品
  • ACアダプタ
  • eSATAケーブル x1
  • FireWire400ケーブル 1m (6pin-6pin) x1
  • FireWire800ケーブル 1m (9pin-9pin) x1
  • USB3.0ケーブル1m x1
  • HDD固定ネジ
  • 簡易マニュアル
    ※PDF版簡易マニュアルのダウンロードはコチラ


▲ 上へ