■ MacOSから対応メモリーを確認する

お使いのMacから対応のメモリーを確認頂けます。
OSのバージョンがわからない場合は、まずMacOS 10.7~の手順をご覧ください。

デスクトップ左上のアップルマークをクリック



「このMacについて」をクリック



「メモリー」横に記載されている「○○○○MHz DDR○」がこの機種の対応メモリーとなります。
※「このMacについて」のメモリー表示には±1程度の誤差があります。上記画像の場合実際に製造販売されているメモリー規格は「1066MHz DDR3」となります。



■ メモリーの空きスロットを確認する

「詳しい情報」をクリック



「メモリー」タブをクリック



空きスロットがある場合、上記のように「空き」と表示されます。
(画像はiMacの「このMacについて:メモリ」)

デスクトップ左上のアップルマークをクリック



「このMacについて」をクリック



「メモリー」横に記載されている「○○○○MHz DDR○」がこの機種の対応メモリーとなります。
※「このMacについて」のメモリー表示には±1程度の誤差があります。上記画像の場合実際に製造販売されているメモリー規格は「1066MHz DDR3」となります。



■ メモリーの空きスロットを確認する

「詳しい情報」をクリック



左メニューから「メモリー」をクリックすると、右側に現在搭載されているメモリーの詳細情報と空きスロットが表示されます。
※OSのバージョンによって若干表記が異なる場合がございます。

デスクトップ左上のアップルマークをクリック。



「このMacについて」をクリック。


「バージョン ○○.○.○」を2回クリック。



シリアル番号が表示されます。



Appleサポートサイト『Apple - Support - Technical Specifications』へアクセス



『Browse by Product』をクリック



シリアル番号を入力し検索します。



お使いのMacの名前と年式が表示されます(左端)。クリックをするとスペック詳細が表示されます。

※機種によっては(特に旧機種では)アップルのデータベースから削除されていて検索結果が表示されない場合がございます。

スペックシートからお使いのMacのパーツを確認しメモリーをご選択ください。
機種によっては「M」から始まる型番が併記されています。