▲ PAGE TOP
トップページ  > ハードディスク/SSD  > Mac用 RAIDハードディスク  > USB接続RAIDハードディスク  > USB3.0/USB2.0接続RAIDハードディスク

林檎派 Twin RAIDer EZ 8TB 4インターフェイス RAIDハードディスク ストライピングモデル [RGH35TRE-S80002] 



  • 商品番号:BCAK0058617
  • メーカー:林檎派
  • 品番:RGH35TRE-S80002

お気に入りに登録

¥- 販売終了

[ 在庫表示について ]

数量:

この商品は販売を終了致しました。
次回入荷の予定はございません。

林檎派 Twin RAIDer EZ 8TB 4インターフェイス RAIDハードディスク ストライピングモデル [RGH35TRE-S80002]をはてなブックマークに追加 



Mac OS X Lion対応! 前面液晶ディスプレイでディスク情報を簡単に確認。ストライピング(RAID 0)設定、OXUFS936DSチップ採用 4インターフェイス(eSATA/ FW800x2/ FW400/ USB2.0) 秋葉館オリジナルSATA HDD内蔵 RAIDハードディスク。対応:Mac OS X 10.4.11以降/PowerMac G4 AGP以降。



TwinRAIDer EZ ストライピング(RAID 1)モデル 8TB(4TBx2)はMac OS X 10.4以降がインストールされたPowerMac G4 AGPからIntel Mac に対応した外付けRAIDハードディスクです。

※本製品はストライピング(RAID 0)設定になっております。

※本製品はストライピング設定のため8TBで認識いたします。

※ミラーリング(RAID 1)モデルをご希望のお客様は下記リンクからご購入ください。
TwinRAIDer EZ ミラーリング(RAID 1)モデル

※TwinRAIDer EZ はハードディスク1台ではご使用いただけません。ハードディスク故障時以外内蔵されたディスクを取り外さないでください。また、内蔵されたハードディスクをそれぞれ個別に認識させることはできません。


■選べる4タイプ インターフェイス

・eSATA x1ポート
・FireWire 400 x1ポート
・FireWire 800 x2ポート
・USB2.0 x1ポート

■DIPスイッチで簡単にモード設定を変更

DIPスイッチ ポジション RAID/設定モード
1=上
2=下
LCMディスプレイ操作設定(LCMモード)※出荷時のDIPスイッチ設定
フロントパネルのLCMディスプレイでRAIDの設定が行えます。
1=上
2=上
LCMディスプレイで設定したRAIDモードを固定
LCMモードで設定したRAIDモードを固定し、誤操作によるデータの消去を防ぎます。
1=下
2=下
RAID 0(ストライピング)
2台のハードディスクにデータを分割して高速にデータの書き込みができます。
1=下
2=上
RAID 1(ミラーリング)
2台のハードディスクにそれぞれ同じデータを書き込みデータを安全にバックアップします。

■Oxfordチップ採用

高速高性能でMacユーザーに定評のあるOxford社製 OXUFS936DS チップを採用。

■防震対策を施したケース

巨大シリコンワッシャー + 専用ビスとケース底面にシリコンゴムを使用。ハードディスクの振動を吸収しケースへの共振を防ぎます。

■可変ファンを搭載

サーモセンサー内蔵でケース内部の温度によりFANの回転数を自動で可変。
Twin RAIDer EZの電源を切らなくても、未使用時(ケース内が約35℃以下)であればFANが低速回転するためFANの回転音が気になりません。
※ケース内温度が約35℃までが低速、約36℃〜45℃までが中速、46℃以上で高速回転になります。

高速/大容量!ストライピング(RAID 0)ハードディスク

LCMディスプレイでは[ Selectボタン ]、[ OKボタン ]を使ってRAID設定の変更やケースのシステム構成の確認、ハードディスク情報の確認が可能です。
※LCMディスプレイを使用してRAID設定を行う場合は、あらかじめDIPスイッチを「LCMディスプレイ操作設定(RAIDモードをLCMディスプレイで操作を行う設定)」にしておく必要があります。

■LCMディスプレイで確認できる情報/設定できる項目

・メイン画面

現在設定されているRAIDモードの表示

・System Information

ケースシリアルナンバー、ファームウェアバージョン、I/O(インターフェイス)ステータス(接続されているケーブル種類の表示)、ファン回転数、内部温度、2TB以上の容量認識状態、アラームの状態、RAIDの設定状況、ハードディスク容量

・HDD Information

HDD 1:ハードディスク製品番号、シリアルナンバー、容量、温度
HDD 2:ハードディスク製品番号、シリアルナンバー、容量、温度

・設定できる項目

2TB容量制限設定、RAIDモード設定、アラーム設定、温度設定、ファンスピード設定、バックライト設定

安心/高速/大容量 選べるRAID(レイド)機能!!

■ストライピング(RAID 0)

2つのハードディスクを1台のディスクと見なし、2つのハードディスクにデータを分割して書き込みます。
分割されたデータは同時に書き込まれていくので、同じ性能のハードディスクであれば単体で使用した場合に比べ書き込みスピードが速くなります。
搭載するハードディスクは同容量を推奨。容量の異なるハードディスクを搭載した場合、容量の小さい方にあわせます。
例:250GB+320GB=500GB(320GBを250GBとして認識)



Twin RAIDer EZの各部説明


ミラーリング(RAID1)設定で片方のハードディスクが故障した場合

ハードディスクに故障や不具合が生じると、フロントパネルで故障したハードディスクのLEDが赤く点滅し故障を知らせます。
故障したハードディスクを新しいハードディスクに交換し電源を入れると黄色いLEDが点滅し[Rebuild(再構築)]が開始されます。
[Rebuild(再構築)]が終了すると、通常のLEDの点灯に戻ります。


型番 RGH35TRE-S80002
ブート対応環境 USB2.0ポート  Intel Mac、Mac OS X 10.4以降
※FireWireでのブート不可
インターフェイス eSATA x1、FireWire 800 x2(9pin)、 FireWire 400 x1 (6pin)、USB2.0 x1 (4pin)
変換チップ Oxford OXUFS936DS
容量 8.0TB (4TB x2) ※本製品ストライピング (RAID 0) 設定の為、8TBで認識いたします。
RAIDタイプ ストライピング(RAID 0) ※前面液晶または背面DIPスイッチでRAID設定の変更可能
ハードディスク タイプ Serial ATA(6Gb/s)
ブランド 日立GST 0S03357 4TB Serial ATA [0S03357]
回転数 7,200rpm
キャッシュ 64MB
AC容量 100V / 240V
寸法(WxHxD) 約 133 × 82 × 243 (mm)
重量(本体) 約 2511 g (ACアダプタ及びその他付属品含まず:ACアダプタ約250g) 
対応OS Mac OS X 10.4以降
Time Machine 対応
対応機種 FireWire400 / 800またはUSB2.0を標準搭載したMacintosh
又は、外部SATAコネクタがあるSATAインターフェイスカードを搭載したMacintosh
※PowerMacG4 AGP以降
保証 当店保証1年
付属品 ACアダプタ、eSATAケーブル x1、FireWire400ケーブル 1m (6pin-6pin) x1、FireWire800ケーブル 1m (9pin-9pin) x1、USBケーブル1m (4pin-4pin) x1、HDD固定ネジ、日本語マニュアル


▲ 上へ