▲ PAGE TOP
トップページ  > ハードディスク/SSD  > Mac用 RAIDハードディスク  > Thunderbolt接続RAIDハードディスク  > Thunderbolt3接続RAIDハードディスク

Thunderbolt3 4ベイRAID 16TB [ARC-8050T3-4-160001] 



  • 商品番号:BCAK0084230
  • メーカー:Areca
  • 品番:ARC-8050T3-4-160001

お気に入りに登録

¥188,000

税込:¥203,040

[ 在庫表示について ]

数量:

Thunderbolt3 4ベイRAID 16TB [ARC-8050T3-4-160001]をはてなブックマークに追加 

製品到着後、すぐに使えるRAID5設定 Macフォーマット済み。
Thunderbolt3に対応した高性能RAIDケースAreca ARC-8050T3-4に4TBハードディスクを4台搭載した秋葉館オリジナル16TB Thunderbolt RAIDハードディスクです。■対応OS:Mac OS 10.8.5以降 ■保証:1年
※この商品は店頭在庫はございません。 店頭購入希望のお客様はご来店前にご連絡ください。


この製品はRAID 5設定です。Mac接続時12TBで認識します。


この製品はご注文をいただいてからセットアップを行います。RAID構築に24時間以上かかるため出荷までに2~4日程度お時間をいただきます。
また店頭でのご購入をご希望の場合は事前にご連絡いただきますようお願いいたします。





高性能Thunderbolt RAIDシステム ARC-8050T3-4

ARC-8050T3-4はThunderbolt3インターフェイス2基を搭載し、6Gbps SATA/SASハードディスクに対応した最も完成された6Bay RAIDハードディスクシステムです。
搭載された1.2 GHz dual core ROC for RAID coreが多彩なRAIDボリューム、障害に対して高性能な保護を提供します。




Thunderbolt3 40Gbpsの高速転送に対応

40Gbpsの高速データ転送に対応したThunderbolt3は4K映像などの高容量データのストレスない転送をサポート致します。
Thunderbolt3ポートは2基搭載されているので、デイジーチェンにより最大6台までのThunderbolt周辺機器を接続することが可能です。




Thunderbol2搭載Macにも対応

Apple純正「Thunderbolt 3(USB-C)-Thunderbolt 2アダプタ 」を使用することによりThunderbolt 2のMacでも運用可能。

※Apple純正「Thunderbolt 3(USB-C)-Thunderbolt 2アダプタ 」は付属しておりません。
※Thunderbolt2ポートを持ったMacに接続した際は最大転送速度は20Gbpsになります。


自由な拡張に対応したExpander機能を搭載

ARC-8050T3-4はareca社製ARC-4038、ARC-4038-8、ARC-4038-12といったExpanderケースを使い、 SFF-8644ケーブルでRAID領域を拡張する、Expander機能を標準搭載しています。
Expanderのケースは1つのRAIDコントローラに最大7台まで拡張が可能で、RAIDとしては128台までのSSD/HDDを認識することが可能です。
※1ボリュームで構成できるHDDは32台まで、1ボリュームで超える場合はマルチプルRAID(RAID00,50,60)での構築になります。




多彩なRAIDボリュームに対応

RAID 0、1、1E、3、5、6、10、30、50、60、JBOD、Single Diskをサポート。
また、搭載ハードディスク内で異なるRAIDモードをマルチに設定管理することも可能です。


RAID Level 特徴 構成最小ディスク台数
0 ストライピング。複数のディスクに分散並行でデータを書き込む最も高速なデータ転送モード。書込可能容量も最大。データ保護は非対応。 2
1 ミラーリング。2台のハードディスクに常に同じデータを書き込むモード。バックアップに優れているが転送速度はRAIDモードの中で最も遅い。ハードディスクが1台故障しても、もう一台からデータを復元。書込可能容量は搭載した全容量の半分。 2
10(1E) ミラーリングストライピング。ミラーリングされたハードディスクをストライピングする高速でデータ保護に優れたモード。各ミラーリングでハードディスク1台の故障までデータ復元対応。書込可能容量は搭載した全容量の半分。 4
3 シーケンシャルアクセスで搭載された全ハードディスクのうち1台にパリティーデータを作り、残りのハードディスクにデータを分散して書き込むモード。ハードディスク1台の故障まで、パリティーデータからデータを復元。書込可能容量は搭載ハードディスクから1台分を引いた容量。 3
5 搭載された全ハードディスクにデータとパリティーデータを分散して書き込むモード。ドライブ台数が増えるほど高速化。ハードディスク1台の故障まで、パリティーデータからデータを復元。書込可能容量は搭載ハードディスクから1台分を引いた容量。 3
6 現在最も信頼性の高いRAIDモード。搭載された全ハードディスクにデータと2つのパリティーデータを分散して書き込む事で転送速度とデータ保護に優れたRAIDモード。ハードディスク2台の故障まで、パリティーデータからデータを復元。書込可能容量は搭載ハードディスクから2台分を引いた容量。 4
JBOD 搭載されたハードディスクを束ねることで大容量化を図るモード。異なる容量のハードディスクを利用可能。RAID0のように高速転送にはならない。データ保護は非対応。 2
SingleDisk 搭載されたハードディスクを個別で認識するモード。 1



各部名称



1.ディスクアクティビティ(青)LED
2.フォルト(赤)/リンク(緑)LED
3.パワーLED
4.Thunderboltポート1
5.Thunderboltポート2
6.Display Port
7.リセットボタン
8.LANポート
9.電源コネクタ
10.システムファン
11..LCDパネルとキーパッド
*注本機のLANポートはモニタリング用として使用します。NAS/ネットワーク機能はございません。