▲ PAGE TOP
トップページ  > Mac専用周辺機器 『林檎派』秋葉館オリジナル製品 特集ページ  > 林檎派プロフェッショナルRAIDハードディスク

林檎派プロフェッショナルRAIDハードディスク

をはてなブックマークに追加 


プロユーザーに向けた秋葉館の答え

取り扱うデータの大容量化が進む現在のプリ・ポストプロダクションの現場。
そんな大容量のデータをより安全によりリーズナブルにバックアップが出来るよう考えられた大容量ストレイジが「1U Rack HDD C1UR-EUF」と「Macbeth 5Bay」です。
ハードディスク交換に専用アダプターや工具を必要としない両モデルは、レコーディングスタジオや映像制作会社、テレビ局など多くの制作現場で導入いただいている製品です。



映像制作現場で活躍するMacbeth5Bay

データの安全性と高速転送速度を兼ね備えたRAID5に対応し最大容量20TBをリーズナブルに提供するMacbeth 5Bay。 高速インターフェイスのeSATAやUSB3.0を搭載したMacbath 5BayはMacPro(〜Mid 2012)とSonnet製 Tempo SATA Pro 6Gb PCIe 2.0を組み合わせてeSATA接続でRead/Write共に約250MB/sの転送速度、CalDigit製 SuperSpeed PCI Express Card USB 3.0を組み合わせたUSB3.0接続でRead/Write共に約200MB/sの転送速度を発揮します。
またeSATAを搭載出来ないMacやUSB3.0が搭載されていなMacでも、そのMacで最高のパフォーマンスが発揮できるようFireWire800を搭載しており、Read 80MB/s、Write 60MB/s以上の転送速度を発揮します。
USB3.0が標準搭載されたMacであれば、さらなる転送速度を実現します。



1Uラックに収まる4ハードディスク

19インチラックに収まる1Uサイズの林檎派ハードディスクC1UR-EUFは、19インチラックが常設されているレコーディングスタジオやプリ・ポストプロダクションスタジオで多く導入いただいております。
林檎派ハードディスクC1UR-EUFはNon-RAID設定が可能で4台のハードディスクを個別にマウントすることが出来るため、Pro toolsやNuendoなどRAIDを非推奨としている多くのレコーディングソフトの環境にマッチングします。
RAID設定時はeSATA、USB3.0ではRead 200MB/s以上、Non-RAID時でもeSATAやUSB3.0での接続では内蔵ハードディスクに匹敵する転送速度を発揮します。
C1UR-EUFはフロントパネルを開けディスク上部のレバーを手前に引くことでマウンターや専用工具なしにディスクの出し入れが簡単に行えるため、プロジェクト毎にディスクを変えたり、作業中にディスクエラーが発生した場合でもすぐに交換が可能です。